道新太郎

記事一覧(35)

ITベンチャーの魅力知ろう 札幌で11日イベント 5社のトップ参加

☆★若手担当から★☆

就活インタビュー第三弾!今回も道新でアルバイトをし、4月から新社会人になる学生に話を聞いてみました!物流関係企業に就職が決まり、しばらくは札幌で働くとのこと。就職が決まった今だからこそ話せることを聞きました。――就活で何が大変だった?自己分析ですね。面接が1次、2次、3次と回数が増すたびに自分はどんな仕事をしたいのか、自分は何がウリなのか、より深く考えなければ答えられなくなります。――これから社会人になるにあたって、どんなことが不安?1つ目は、やりがいを持ってできるかです。もちろん会社の業務内容は深く調べましたが、実際にどんな仕事があるのかはまだまだ把握してません。2つ目は、先輩との人間関係ですね。インターンシップや企業説明会で会社の雰囲気はつかめますが、本当に溶け込めるかは分からないです。逆に、インターンシップや説明会に参加しないと何も分かりません。就職したい会社のイベントにはできるだけ行ったほうが良いですね。――就活生に一言!就職するところが決まった今、就活を振り返ると何にでもなれたんだなと思います。製造業や営業、それ以外でもどんな仕事にも就ける可能性があるのが就活生です。1つの業種に絞らず、広くいろんな仕事を見てみるのも良いと思います。自分の「いいところ」をみつめなおして、本当に就きたい会社を探し、面接官に自分の「いいところ」を伝えてください。面接官もロボットではないので、きっと伝わるはずです。頑張ってください!!==============================================皆さんご存知の通り「売り手市場」と呼ばれる今年の就職環境。だからといって「なんとかなるから頑張らなくていい」では痛い目にあいます。本当に就きたい仕事、企業は何なのかを説明会などで考えることが大事です。就きたい仕事、企業が決まれば、自ずと志望動機や自己PRが浮かんでくるはず。それでも面接はニガテ!という方、ぜひ道新就活講座をご利用ください!!フォロープログラムで模擬面接練習を行っており、大変ご好評です!私も面接官役としてアドバイスしています♪

☆★若手担当から★☆

道新でアルバイトをし、4月から新社会人になる学生に話を聞きました!道内の農協に就職することが決まっていて、この日が道新で最後の仕事。彼の就活の実体験を聞きました。――なぜ道内の農協?北海道出身で、道内企業を対象に就職活動しました。農協は農畜産物生産を支える以外にも金融や不動産など業務が多岐にわたり、いろんな仕事を学べることが魅力的で志望しました。――就活ではどんなことに力を入れていましたか?ゼミの先生や就職支援課で面接の練習はできるだけやるようにしました。本番で緊張する面接に慣れるためには回数をこなすのが良いと思います。――去年の今時期は何をしてました?合同企業説明会に積極的に参加していました。事前に興味のある参加企業について調べるのはもちろんですが、調べていなかった企業でも会場で「いいな」と思うことが多くありました。そんなときは家に帰ってからネットなどで情報を集めました。――就活生に一言!アルバイトやサークル、部活など学生時代に何をしてきたのか振り返ることが大事だと思います。何もしてない…と思っている人も何かしら努力してきたことはあるはず。存分にアピールできるよう頑張ってください!!==============================================自分がどんなことを頑張ってきたのか、どんな能力があるのか、見つめ直すことがやはり大事なのですね。就活=会社に入るための試験、というだけではありません。働き始めてからもどんな経験をしてきたか振り返るのは大事です。面接やエントリーシートで採用担当の方に伝えられるよう、できるだけ具体的に考えましょう!道新就活講座では模擬面接やエントリーシート添削も行っています。採用担当の方にどうすれば自分をアピールできるかをしっかり教えています。不安だ、と思う方はぜひ受講してください♪

☆★若手担当から★☆

就活が本格化してきましたね♪今回は道新でアルバイトをしている就活生に話を聞いてみました!現在は15社ほどにエントリーし、3月から説明会に参加し始めたとのこと。狙っているのは商社、食品、旅行など。商社は今時期に単独説明会を開催している会社が多く、徐々に忙しくなってきているそうです。はじめは東京での就職を視野に活動していましたが、道内で開催される合同企業説明会に参加しているなかで考えが変わりました。「道内の合説にはやはり道内企業が来てくださっています。採用担当の方と直接会って会社の説明や北海道だからこそのウリなどを聞くと、道内の会社、北海道で働く、というのもいいなぁと思うようになりました」と話していました。北海道だからこその仕事を考えている企業はたくさんあります。説明会などを通じ、北海道で働く自分の姿をイメージしてもらえると嬉しいです。 話を聞かせてもらった日も説明会の後ということで、私服OKのアルバイトにスーツで来ていました。企業へのエントリー、説明会参加、エントリーシート作成と、徐々にやらなければならないことが増えてきましたね。本就活講座や合説などで就活生同士で今何をしているかなど情報交換するのも良いと思います!